Es Flaccid Shelf

Es Flaccid Shelf

1999年、コンスタンチン・グルチッチがデザインした“Es Flaccid Shelf”は4枚の棚板に9本の支柱を差し込み、支柱の溝にC字型のクリップをはめて完成する組み立て式シェルフ。これだけ聞くとごく普通の家具のように思えますが、実は棚板と支柱が固定されないため揺らすと前後左右斜めにぐにゃぐにゃと動く、まったく常識はずれな家具なのです。「これでホントに大丈夫?」と思ってしまいますが、どんなに動かしても4枚の棚板は常に水平を保ち、限界まで傾いた状態できちんと安定します。
初めから傾いた状態に本を収納できるので本が少量でも自立しやすく、上部に飛び出した9本の支柱には帽子や洋服を掛けることができ、ちょっとしたコートハンガー、洋服棚としても使うことができます。
見れば見るほど平衡感覚を失いそうなシェルフですが、シンプルなデザインとは裏腹に他に類を見ない強烈なインパクトを与えてくれます。

値段値段  サイズサイズ  販売ショップサイト販売ショップサイト